買取にデザインは関係ある?

金の買取をしているお店に金製品を持っていくと、その場で査定してくれます。

査定額に納得できなければ売らずに持ち帰るか、他店に再度査定を依頼する事もできます。

インゴットやコインのように形が決まっている物は、ブランド刻印やシリアルナンバーがついている方が高値で買い取ってもらえます。

アクセサリーの場合は、デザインによる買取価格の違いはほぼないと思っておいたほうがいいかもしれません。

凝ったデザインが気に入って購入したアクセサリーの場合、デザイン料や加工料なども含まれていますが、金買取に関しては関係なくなってしまいます。

あくまでも金の量だけを査定するため、あまりデザインの違いは考慮されません。

しかし工芸品であればデザインに価値を見出す物もあります。

工芸品でも金を使っていれば、金買取店で買い取ってもらえますが、この場合はきちんと工芸品の鑑定ができる鑑定士のいる店を選びましょう。

ただの金として査定するのと、工芸品としてデザインも考慮して鑑定するのとでは買取価格も変わってくるからです。

専門の鑑定士がいればその分高く買い取ってもらえます。

アクセサリーの場合は宝石が付いている物もありますが、この場合は宝石の鑑定ができる人に鑑定してもらった方が、金と宝石の価値をそれぞれ鑑定してもらえるので、査定額も高くなる事が予想できます。

買取実績が多い店もありますが、鑑定士の腕も確かな方が安心です。

※記事ピックアップ→子供がうらやましい…! 「本物の宝石」を使うキッザニア「鑑定士」体験がガチすぎると話題 | ニコニコニュース

Categories: 金の査定
買取にデザインは関係ある? はコメントを受け付けていません
1月
1

他店と査定額が違うのは何故?

金の買取をしているお店のほとんどは、金相場を元に買取価格を決めています。

金相場は株や為替に比べて大暴落するというリスクも少なく安定している事から、金やプラチナを資産として保有する人も増えています。

金買取を専門にしているお店では、金やプラチナを使った製品であればほとんど買取対象とされています。

金買取とされていても、プラチナも買い取ってもらえることが多いので安心です。

アクセサリーはネックレス、リング、ペンダント、ピアスやイヤリングなどほとんどを買い取ってもらえるでしょう。

片方なくしたピアスやイヤリングも買い取ってもらえますから、使い道がなくしまったままになっているなら思い切って売って、そのお金で新しいアクセサリーを買ってもいいですね。

金の買取を専門にしているお店もたくさんありますが、金相場を元にしていてもお店により査定額が違っている事もあります。

中には査定額として手数料を取るところもありますので、手数料のない店、グラムあたりの買取価格が高い店を探すのも賢い方法です。

少しでも高く売るコツは、すぐに決めてしまわずいくつかのお店で査定をしてもらい、買取価格を比較する事です。

中には数万円の差が出る事もあるので、何件か比較して一番高い査定額を提示してくれるお店に売るなど工夫も必要です。

査定だけでもやってもらえますから気軽に依頼できます。

Categories: 金の査定
他店と査定額が違うのは何故? はコメントを受け付けていません
12月
12